読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せやかて.COM

せやかて、ブログ、書いてみたかってんもん

長期旅行 最終章

またもミステイク マレーシアの鉄道は清潔で座席も広く、おまけにビデオが見れる車両があり,バターワースまで快適な旅だったが、僕よりも遥かに英語が堪能なバンコクまで行くソウル大学生2人電車で知り合った。彼らはバターワースで乗り換えると思い列車を降…

長期旅行 マレー半島編KL

危険な香り・・・・・ その男はカジノで僕と組んでイカサマで金をせしめると・・・・そんなことができるのか?と思ったが、彼曰く、「イカサマの簡単なトレーニングをすれば、少しだけならばれないし、大丈夫だ!!かける金は全部俺が出すからお前は一銭もだ…

長期旅行 マーレー半島編

近代的な町は何処寂しい マドラスの小さな空港からシンガポールの大空港へ。 シンガポールに着いたとたん逆カルチャーショックを受けた近代的で洗練されているように感じた。 そして空港の案内所で安宿の情報を得てバスで市内に向ている途中でその感覚は増大…

長期旅行 インド編 最終章 

インドとさよならの時 インドの旅も長くなったし、インド料理にもへきへきして来た。この長期旅行に出る前からしてみれば10キロは痩せている。食欲は減退しこのまま居れば芸能人張りにもっとやせるに違いない!いや!ガンジー張りに痩せてしまうと思った。…

長期旅行 インド編 最南端からマドラスまで

なんだか疲れてきた 最南端からマドゥライ、チルチッパリ、ポンデチェリーを経由してバスでマドラスまで もうこの頃になったら、どこの観光地を訪れたとしてもつまらなくなっていた。 やはり、長旅は疲れるし、どちらかと言うとビーチでのんびりした方が基本…

長期旅行 南インド編 

ひたすら南下する 話は脱線したが・・・・時間を潰すひとつの方法は映画だ!列車に乗り込む前に映画で時間を潰した。列車に乗ってコーチンに付いたのはまだ夜明け前だったと記憶している。暗いうちからゲストハウスを探して見つけたのは良かったのだが,そこ…

長期旅行 インド編 南インド コーチン

そうだったのか! 州境だったのか検問所のような所で調べられたが、白タクであろうとも、ただ人を運んでいるのだから当然何事もなく通過できた・・・何の問題も無くやり過ごせた・・・・そして眠りに落ちって言った。 朝靄が立ち込める中、僕たちはある場所…

長期旅行 インド編 南インド

隣人の行ったことが現実になった これは警察のガサだ。踏み込まれるとヤバイ・・ドアを開けないわけには行かない・・・・中にいた日本人たちは慌てふためいている。現物を持っていたヤツたちは思い思いにその処理を試みている・・・・食べるやつや、自分いる…

長期旅行 インド編 ジャンキーの聖地 ゴア

賃貸の部屋がある! ゴアではゲストハウスに泊まらず日本人とS君と部屋を借りた。彼は偶然にもネパール宿が一緒だった人だ。彼は旅行中に知り合った日本人の女の子とネンゴロになり、カップルでその宿に泊まっていたが。彼女は先に帰国して彼は一人で旅行を…

長期旅行 インド編 アジャンタ エローラ ボンベイ

また一人の旅が始まる・・・ 犬に噛まれたS氏はパキスタンをめざし、体調が戻った僕はギターを持ってアウランガバードへ鉄道でアジャンタを目指してた。勿論、時間通りには行かず、かなり遅れてアウランガバードに到着した。その日は遅かったので食事にもあ…

タイ DE 就職

タイに於いての日本語教師の需要 日本にいた頃はタイでの就職の情報は偏っていて、教師としての割りの良い仕事はあまりに思えたが、来てみると意外とバラエティに富んでいる。 日本において日本語教師のギャラは安く男性は敬遠がちなので男性の教師を色んな…

特殊な人たちのたまり場!!? タイのサウナ

事前のリサーチが必要 リラクゼーションの一つでもあるサウナ、しかし、タイのサウナで気をつけなくてはならないのがゲイの社交場かどうかだ。何箇所のサウナはそういう場所になっているのでその気のないノーマルな人は事前のリサーチが必要になる。ここで紹…

長期旅行 インド編 デリーは大都会だが・・・・

アグラーからデリーに アグラーからデリーまでEXPRESSの列車がある聞いたのでそれに乗りことにした。ラジダーニエクスプレスはカルカッタからデリーまで結ぶ謂わば新幹線のようなものだ。座席は意外と広く食事も出て快適で乗客は旅行者と言うよりもビジネス…

長期旅行 インド編 アグラ、タージマハル

ちょっと知らない町へいってみたら、人気者になった・・・・?? エロチック寺院を穴が開くほど見ても何かが満たされることはないし、基本的に時代背景を知らないと旧所名跡めぐりの楽しみは半減する。したがって、僕はそこに行ったということに満足し、人の…

長期旅行 インド編 バラナシで物乞いしてみた!

インドで暇つぶしは映画に限る! インドではTVは詰まらなくて映画が庶民の娯楽ナンバー1だった。 そして、インドは世界屈指の映画大国だ!つまり何処の国よりも自国で映画を量産しているそうだ。最近では素人の外国人でも俳優としての需要があり世界を駆…

海外生活でのストレス解消法

リラクゼーションはサウナが一番だ。 京都にいたときもそうであったが、タイでの生活においてリラックスできるルーティングの一つとしてサウナが上げられる。 汗を流して冷たい水風呂に飛び込む快感はある意味アディクトになってしまったのかもしれない。こ…

長期旅行 インド編 バラナシ ガンガー

母なるガンガー インド人の最高の幸せは人生を全うしガンガー、つまりガンジス河で死ぬことなのだ。彼らは死を身近に感じているのだろう。 ここバラナシでは死を待つ家がある。死期を悟った人やその家族がそこで最後を見届け、ガンガーの河岸で火葬され母な…

長期旅行 インド編 バラナシはベナレスとも言う

ゲストハウスドミは男女混合で・・・ 宿には日本人も何人か居て、大抵は長期滞在者だ。 友人たちは4階の個室に泊まっていたが、僕は部屋が無かったのでドミトリーのベッドを借りることにした。 普通ドミトリーでは男子と女子は別れているのだが、このゲスト…

長期旅行 インド編 バラナシにて

マスタル マスタル 乗りなさい! インドでは手紙を郵便局やホテルなどで受け取ってくれるシステムがあり、行く場所行く場所でそれを受け取ることが可能だった。 友人たちは先にバラナシ入りしており、ガートの近くのホテルに預ける手筈になっていた。 ガート…

長期旅行 インド 編 ブッダガヤ

仏教の聖地 バスから降りると客引きのような輩がたかってくる。初めは無視をしていたが一人のが僕に日本語で話しかけた。どうやら僕に世話をやきたがっているようだった。パトナーの駅であったこと以来インド人に対してガードが甘くなっていた。いわば心を開…

長期旅行  インド編 パトナーからブッダガヤ

文化の違いを感じて・・・ パトナーはあくまでもブッダガヤに行く為のトランジットポイントだった。それほど興味は無かったが、これと言ってすることもないので軽く町を散策した。そして、マイダン広場に行た時、文化の違いを垣間見た。 やはりここインドは…

長期旅行 インド偏 ダージリン ~ パトナー

お洒落なダージリン 朝、YHの窓からカンチェンジュンカが鮮やかに臨むことができた。 長閑でインド人の避暑地でもあるダージリンは紅茶が有名だがインド象とターバンのイメージは全く無く、チベット民族の影響が色濃くネパールの延長線上にある場所に思え…

長期旅行 インド偏

バスでカトマンズからダージリン 単独での旅はこれが始めて、友人MとCと別れて、バラナシーで再び会う約束をした。 今までは旅行慣れしているMに頼っていたが、とりあえずバラナシーまでなんとか一人でたどり着かなければならない。 一人旅という響きは心…

ミュージシャンとして6

大阪で得た新しい音楽の仕事 アメリカ長期旅行から帰ってきて、デビューを目指して上京したのは僕はもう29歳になる歳だった。上京したものも、仕事としての音楽は皆無であった。ハコバン的な仕事もやる気はなかった。それは東京の音楽業界ではカースト制度…

長期旅行 ネパール 編

レベルの多少低い、異異文化コミュニケーション 旅の醍醐味と言えば、僕の場合異文化交流が一番に掲げ上げられる。チャンドラコトットでの夜はこのトレッキングの旅で楽しい出来事のひとつであった。 もう彼の名前は忘れてしまったが、小学校の学校の先生と…

長期旅行 ネパール 編

赤飯 を炊いてください・・・・・! 山のルーティングのひとつにアルファベットのMからはじまるあの植物を見つけては摘み、乾燥させてそれを夜飯の後でたしなんだ。 山ではそれを見つけて収穫ことは難しくない・・・そのいつものルーティングをいれながらも…

長期旅行 ネパール 編

味わったことの無い達成感と感動 外に出ると光と影のギャプが激しすぎるせいなのか、信じられない空の青さに出会った。 日の光が雪に反射して眩しい。 BCまでそんなに時間は掛からないが山の天気は変わりやすいのでいつものルーティングを変えて早い時間にア…

長期旅行 ネパール 編

人類の発展と後退を考える 日が落ちて電灯ではなくロウソクの光で夜を過ごす生活は新鮮で、わくわくした気持ちにさせられた。そのロウソクの日を見てこの山での生活を便利さと照らし合わせた。 便利さ、つまりテクノロジーの発展は豊かさ与えてくれると同時…

長期旅行 ネパール 編

約一週間の行程!いざ登山!!?? ヒマラヤトレッキングといっても気持ち的には軽装備のハイキングにちょっと毛が生えた感じで。六甲山に一週間続けて登るぐらいの感覚だと思っていた。 アンナプルナのベースキャンプまでの山歩き・・・・・しかし、準備不…

長期旅行 ネパール 編

カトマンズに裏切られた! 10日あまりのバンコク滞在を終え、TGでカトマンズに飛んだ。ドンムアンからカトマンズまでのフライトは3時間半、空の旅は快適であった。 どれがどの山かは認識できないが、窓からヒマラヤの山々が臨むことができた。着陸後、カ…

長期旅行 ネパール 編

惹かれた理由は神々の住む頂、そして神秘の国? 26歳で憧れのヒマラヤトレッキングの目的の為、無理やり友人のMを誘いネパールへ そしてビートルズも影響されたインドに!!初めての長期旅行の始まりだった。 沢木耕太郎の深夜特急を読み影響されて、アジア…

突然の雨で傘も無い状況!ビルから一歩も出れない時の対処法

タイの雨季に起こる突然の雨 客先に訪問し、打合せを終えて外に出ると、外は豪雨の真っ只中でした。自称、晴れ男なのですが、一向に雨が止む気配がありません。しかし次のアポイントがあるため、どうしても移動を余儀なくされました。でも、雨で濡れたくあり…

コンパ、それは80年代後半バブル時代のムーブメントのひとつだ!

百戦錬磨の合コンマスターは僕の親友 神戸のバンドマン時代、平日の夜は仕事だった。合コン、コンパ・・・・参加するまではそんな言葉さえも僕の中では認識してはいなかった。テレビドラマの影響もあり、学生からサラリーマンからたちまち時代のトレンドにな…

ボーナス支払日に在籍していない元社員も賞与支給対象とする優良企業

ボーナスの時期になりました 企業で勤める方にとって待ち遠しい時期がやってきたと思います。そう、ボーナスの支給日です。 多くの企業が、6月から7月の間に賞与(ボーナス)を支給すると思います。しかしながら、会社の業績や景気動向によっても支給額が左…

毎日の業務時間があっという間に過ぎるのは充実している証拠?

最近は時間があっという間に過ぎます 最近ですが、どうも職場で仕事している時に、気づけば「もうこんな時間なのか。そろそろ帰る準備を始めようか。」ということばかりです。 自分の勤める会社は、勤怠管理システムはまだないのですが、完全に各スタッフに…

タイでバイク移動の便利さ危険さ

国際免許でバイクに乗る バイクでの移動はここバンコクにおいての利点は慢性的な交通渋滞、その交通事情を考えれば明らかに車より時間を短縮できるし、公共の交通の便が悪い場所でも問題は無いことだ。 今、バンコクトンブリ地区のバンケーに住んでいるが、…

日本で購入したパソコンが壊れました!でもタイなら街の修理屋で何とかなるかも?

パソコンの故障は突然にやってくる パーソナルコンピューターこと、通称パソコンは私の生活において無くてはならないものです。たとえば、日常生活において私は以下のようなことを、ノート型 PCで行っていました。 せやかてブログの記事投稿作業 せやかてブ…

形態の複雑な日本語を理解する難しさ

フォンさん フォン、ニックネームのその意味は雨である。 タイ語で発音するのであれば語尾が上がるのである。 平常で発音すると違和感があるが僕は日本語の発音で彼女を呼んでいる。 彼は才女でタイの東大であるチュラロンコーン大学を卒業し、 ボストンでMB…

残業をなくす仕組み!効果的なルール作りで残業の常習化を防ぐ

残業をなくす目的とは? 多くの社員が遅くまで残業する習慣が慢性化しているのは、組織の運営が上手くいっていないアラートの1つです。残業が常習化することで、色々なデメリットが生じてしまいます。 以下のようなデメリットが社員や組織においてありえるた…

海外の駐在員時代の思い出から抜け出せない残念なタクシー運転手

海外駐在員の高待遇は一時の夢 海外に駐在員として赴任すると、日本では考えられない待遇で働けるため、海外駐在員というポジションから抜け出せない人が多くいると思います。 タイでは、美味しい料理が食べられるレストランがたくさんあり、治安も比較的安…

日本語教師として3

ジャパニーズブレーンに・・・・ 日本語教師になってまだ一年に満たない。 教えることは基本的に面白いが同時に難しさも感じる。 どうすれば、生徒たちが向上するか?なぜ定着しないのか?と考えたりもする。 やはり、日本語は他の言語に比べて特殊だと感じ…

自分の好きな国で長期に渡って働くための3つのアドバイス

自分の好きな国で働き続けたい場合 前回の記事で、海外で働く場合の雇用形態は3つしかないと言いました。 海外就職希望者は必読!海外で働く場合の雇用形態は3つの選択しかない つまり、起業するか、駐在員になるか、現地採用になるか、という選択肢から選ぶ…

海外就職希望者は必読!海外で働く場合の雇用形態は3つの選択しかない

海外で働く方法は3つ 海外で働きたいと思ったとき、どのような方法で働けると思いますか? 実際に自国以外の海外で働く場合に、我々は 3つの選択肢から働く方法を選ばなければなりません。わずか3つの雇用形態からしか選択できないのです。 起業して自身が会…

海外の新天地で生活を始める場合に現地情報を集める5つの方法

海外の知らない新天地で働く不安 国内での転勤でさえ、知らない土地で新生活を始めるには不安を感じると思います。まして、海外になると言葉の問題や、食事が口に合うかなど色々と考えるため、より一層の不安を感じると思います。 そのため、新しい土地での…

残業なし!定時帰宅できる職場に変える3つの取り組み

仕事における残業の必要性 残業と言うのは、定時に終わらない仕事を、期日までに完了させることが困難なため、やむなく行う業務と思います。残業自体を否定するつもりはありませんし、時には残業が必要になる場面があると思います。 ですが、慢性化した残業…

最近のタイ生活で嬉しいことの1つ!美味しいパンを気軽に購入できること

朝食はパンとコーヒーが日課 私の朝食は決まっており、必ずパンとコーヒーを用意しています。日によっては、パンに挟むハムやチーズ、スクランブルエッグなど、食材は変えるのですが、パンとコーヒーは絶対に欠かせません。 20年ぐらい前でしょうか、タイに…

約束の時間を守れない人!信用を失わない時間管理の3手法

集合時間に遅れる習慣を作る方法 皆さんの会社では、集合時間に参加者が必ず間に合うように集まることが徹底的できているでしょうか? そんなの当たり前という人もいるかと思いますが、人によっては、あるいは企業によっては時間を守ることに対してルーズだ…

余裕の無い人が切れる!?職場でキレる上司への対応

パワハラが当たり前の職場 日本ではブラック企業やホワイト企業と呼ばれる会社があります。そのような会社の組織としての体制だけでなく、時にもっと重要な要素があります。 それは、パワーハラスメントを強いる上司がいる部門です。 対外的には、とても対応…

クラッシャー上司の働く職場は悲惨!部下はゾンビのように働く職場

クラッシャー上司とは? クラッシャー上司という言葉があるということ初めてしりました。日本での色々なブラック企業に所属している方々が、このような言い得ている言葉を作っているようです。 気分の浮き沈みが激しく、部下のミスを執拗に責め、あるいは暴…

ミュージシャンとして5

新しい仕事 シンセの発達と共に自宅録音をする機材も画期的になっいった。 そのころの主流は、今のようなPCと呼ばれるコンピューターで音楽を作るのではなく、シーケンサーと言う音楽製作専用の小型コンピューターであった。 そのシーケンサーを使ってそのこ…