読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せやかて.COM

せやかて、ブログ、書いてみたかってんもん

出会った!衝撃的なものに

Daveちゃんの回顧録

Sponsored Link

f:id:DAVEchang:20160301012344j:plain

あの毒々しい玉をはじめてみた頃

でこぼこした球体、ピンク青・黒などの色をした・・・1 センチほどの・・・

それに出会った頃。毎日休みなく遊んでいた4歳ころ、

遊びの起点を茨木からの大正においていた頃、

その当時はウルトラQ とかウルトラマンの時代の頃、

家にはまだ、カラーテレビはなかった頃、

白黒放送が主流であったが、少しずつカラー放送も普及してきた頃、

ジャングル大帝もテロップでカラーとアピールしていた頃・・・。

韻をふんでみた今日この頃・・・。

小さなパラダイス

家の周りには小さな会社や住宅、畳屋・・・密かな楽しみはあの藺草の匂いを嗅ぐことだった。余談ですが、ガソリンの匂いも好きなんですけど・・・。

そして、はす向かいが僕の通った昭和幼稚園。

その前が子供たちを虜にしてしまう誘惑のそして魅惑のパラダイス!あの駄菓子屋!

小規模なディズニーランドに匹敵する駄菓子屋。

その駄菓子屋のおばちゃんは強烈に恐ろしかった。

おでこには絆創膏、チェックの割烹着。休みの日にはシミーズで店の周りうろうろ、家の前の床机に座って、うちわで涼を取る典型的な60年代のおばちゃん像であった。

何をしたか、あまり覚えてはないが、事あるごとに怒られていた。

少し怖かったが、なんでも売っている駄菓子屋。10円で色々買えた駄菓子屋!

僕は取り憑かれたように毎日通いつめた・・・。

チクロも体に悪いものを摂取量の少なくはなかった・・・。

出会ってしまった、ヤツに・・・

そしてある日、ヤツに出会ってしまった・・・。

でこぼこした球体、ピンク青 黒などの色をした・・・1センチほどの・・・かんしゃく玉。

道に叩きつけて!パーン!小さな体の副腎髄質からアドレナリンが脳神経に分泌された。

何度もパーン。パーンと鳴らしていくうち、快感!

脳からも快楽物質であるエンドルフィンも出ていたのであろう。

これぞカンシャク球ハイ!鳴らしまくった!駄菓子やの前でも・・・

おばちゃんに「喧しい!」と怒鳴られても!もう止められない。

おまけに新たなアイテムを見つけてしまった。

パチンコだ!といっても町の至る所で営業している、あのパチンコじゃなく、二股に取っ手ががついていて、二股の先端にゴムがつけられ、石なんかを用いて標的に当てるタイプだ。

これとあわせると飛距離が数十倍伸びる、

幼稚園のジャングルジムからのスナイプは可能だ。そして、無差別に前を通る所謂、「敵」に射撃した。実際「敵」を直接、狙うのではなくその足元である。

びっくりさせるのが目的で傷つけることではない、

大事なことはパーンと音を鳴らすことだったのだ。

見るに見かねたその武器商人に怒られ、親にチクられ、パチンコを没収され、小さなソルジャーは半べそかきながら、退役に追い込まれたのであります。

申し出

ほとぼりが冷めた頃、現役に復帰しようと申し出を試みたが、その悪徳武器商人から「お前には売らん!」と一刀両断され、パチンコスナイパーとして復職することは、叶わぬ夢、泡と化したのでありました。

せやかて、クールやねんもん!