読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せやかて.COM

せやかて、ブログ、書いてみたかってんもん

タイ DE 就職

Sponsored Link

 

f:id:DAVEchang:20160928035136j:plain

タイに於いての日本語教師の需要

 

日本にいた頃はタイでの就職の情報は偏っていて、教師としての割りの良い仕事はあまりに思えたが、来てみると意外とバラエティに富んでいる。 日本において日本語教師のギャラは安く男性は敬遠がちなので男性の教師を色んな学校で欲しがっているようだ。 しかし、教師の仕事は授業以外の仕事が多くて時間の割りにはもらえる金はしれている。 

ここタイにおいても給料は決して高くない。こちらの良い大学で3万バーツそこそこだ。 応募資格も厳しくて、安い学校などは1万6千バーツほどだ。これでは低賃金で働く大学出たてのタイ人と全く同じ生活をしなければいけない。しかし、私立の学校のギャラは良くて3万以上はくれるところも多いようだ。語学学校も多く、大学を出て、若ければ良い仕事はいくらでも見つけられる。英語教師などはネイティブが60パーセントぐらいで後は英語が話せる白人だ。彼らはほとんどは何のメソッドも持っていない世界をバックパックで回っている旅行者のようなヤツらだ。それでも白人というだけで仕事にありつける。つまりここタイでは見てくれを重んじているのだ。 中身はそれほど重要ではなく、つまり上っ面で良し悪しを判断されるのである。

基本、教師の仕事のみならず、ここタイでは日本よりも求職は安易かもしれない。邦人は基本的には日系の派遣会社のエージェントに登録をして仕事を見つけているようだが、そうでなくても求人誌やインターネットで調べればいくらでも見つけることは可能だ。英語が堪能でタイ語もできれば尚良しである。 勿論、日本よりも給料の面は比較的劣ってしまうが、技術職の求人の年齢の幅も広くも高くリ他の仕事だと日本人の最低賃金は5万バーツぐらいらしい。それに比べると教師の仕事は何処まで行っても安いのである。 

 

フリーランスでやっていくこと

 僕が行っている語学学校の有名大学のギャラに比べてそれはど悪くないが、仕事の量が安定しないのが難点だ。四大を出ていない僕にとっては雇用されるということはやはり狭き門だが、四大卒だと難しくは無い。そしてグレードの高い大学卒だと給料も変わってくるようだ。日本人の知り合いのジャンキー的パンク的なあんちゃんでも、そこそこの仕事がもらえ、そこそこ僕よりも良い暮らしをして、給料の大半と気力を日々ナンパに注ぎ込んでいるようだ。僕がオナーなり人事の仕事をしているなら、何かメリットがない限りあんなあんちゃんや転職の頻度が多いやつは雇うことは無いだろう。

 

f:id:DAVEchang:20160928035152j:plain

教師の利点

 

教師の収入面では邦人の一流企業の駐在員たちには足元にも及ばないが、一つだけ有利な利点はタイ人にはリスペクトされるということだ。 ここタイでは一度ナメられると上には這い上がれない。金のない人間にとってビジネスチャンスをつかむポイントはそこにあるかもしれない。 今、語学学校とプライベートで食いつないでいるが、将来仕事の全部をプライベートにスイッチしていくつもりだ。 僕の生徒は所謂、セレブ、少しの金でとやかく言わないので、学校よりも遥かに良い収入を短時間で得ることができる。彼らは高級コンドーに住み。高級外車を乗り回せるほどの人たちだ。そして最大の利点はそのコネクッションである。いい関係を続けることができるなら、一筋の光が見えるかもしれない、そして這い上がれるチャンスが見込めかもしれない。基本日本においても、何処に居てても同じなのだが、何一つ信用の無い人間が一人でプロモートしても誰一人見向きもしないが、信用性のある人間が仲を取り持つプロモートの信用度は格段アップする。現に今獲得しているセレブの生徒は全部料理の鉄人のジャッジをしていたことのある一番の生徒、ランさんのおかげである。しかし、そういう人にめぐり合えるのは努力でできる物ではなく、たまたま僕は幸運だったに違いないと思っている。