読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せやかて.COM

せやかて、ブログ、書いてみたかってんもん

海外の新天地で生活を始める場合に現地情報を集める5つの方法

タイ・バンコク生活情報

Sponsored Link

海外の新天地で生活を始める場合に不安を吹き飛ばす

海外の知らない新天地で働く不安

国内での転勤でさえ、知らない土地で新生活を始めるには不安を感じると思います。まして、海外になると言葉の問題や、食事が口に合うかなど色々と考えるため、より一層の不安を感じると思います。

そのため、新しい土地での生活で一番気をつけたいのがストレス。せっかくの新天地で、生活をするならば、楽しく快適に過ごしたいと思うものです。特に仕事だけでなく、プライベートでも充実した生活を送ることが欠かせません。

新天地での生活は、あなたの行動次第でいくらでも楽しくすることが出来ますし、ストレスを感じることのない日々を過ごすことも可能です。

では、どのような方法で実践できるのか紹介します。

移動前の事前調査で新天地を知る

インターネットを使うことで、簡単に色々な情報を入手することができる世の中になりました。事前の下調べで、現地での生活もスムーズになりますし、何よりも日本でできることは、事前準備で用意しておくこともできます。

では、どのような方法で情報収集すればよいでしょうか?

1.インターネットで情報収集

先ずは何よりもインターネットでの情報収集です。あなたが移り住む場所のキーワードで十分なので、Google 検索することから始めます。その他には、関連する情報サイトで生活情報を知ることも大切です。

  • Google で気になるキーワードを検索
  • Google マップやストリートビューで街並みを確認
  • 外務省や大使館のWebサイトで情報を収集
  • Yahoo! 知恵袋などの Q&A サイトで質問する
  • 国や地域を紹介するブログをGoogle検索で見つける

だいたい、上記をインターネットで調べれば殆どの重要な情報は得られると思います。特にわからないことは、Q&A サイトを思い切って利用してみると、良いかもしれません。

また、私のように海外に移住している人も多くおり、ブログで現地の情報を発信している方々も多くいます。そのような方々のメールアドレスがブログにあるなら、メールで直接問い合わせてみることも良いかと思います。

2.現地の日本語ニュースや新聞を購読する

移住先の国で、日本人向けにニュースを配信している会社があります。そのようなニュースは有料になることもありますが、インターネットでは入手できないような現地に根付いた情報を得ることが出来ることが多いと思います。

また、ニュースサイトや新聞紙面に、日本人コミュニティの活動を紹介していることもありますし、現地での困りごとを解決するための豆知識を紹介していたりします。

有料はいやという方も、国によってはフリーペーパーが発行されていることもありますので、インターネットで配布されている場所を見つけるなどして、入手してみては如何でしょうか?

3.日本人のコミュニティに参加する

好き嫌いはあると思いますが、日本人会や県人会に参加することで、日本人コミュニティで色々と情報を収集することが出来ると思います。

インターネット上でも日本会や県人会の紹介がされていることもありますし、現地ニュースで日本人会が紹介されていたりします。

特に何も知り合いなどがいない状態であれば、このような会に参加して、新しい出会いを求めるのも有効と思います。

4.移住先の近隣住人に教えてもらう

海外であれば、地元の方に積極的に挨拶するなどして先ずは顔を覚えてもらうことが良いと思います。先ずは挨拶していれば、少しずつかもしれませんが、仲良くなれると思います。

上手くいけば、近隣住人のコミュニティにも上手く溶け込むことが出来るかと思います。そうすれば、ちょっと困ったことがあったときでも助けてくれるような繋がりが出来ると思います。

ただ、言葉の問題でうまくコミュニケーションが出来ないことがあるかもしれませんが...。

5.仕事などで知り合った方と仲良くなる

海外で仕事しているなら、同僚や取引先の方と仲良くなることで、信頼できる人を見つけることをお勧めします。

例えば、海外にいる日本人との会話では、必ずと言っていいほど「何年お住まいですか?」という会話が出ます。その後は、まだ海外での生活に感じる不安などを相談してみることや、思い切って食事に誘うなどして、親睦を深めることが出来ると思います。

特に社外での知り合いなら、社内でのシガラミなども無いので、気軽にプライベートでもお付き合いができるのではと思います。

自分に会った方法で情報収集

新天地で家に篭っていても、何も新しい発見や出会いはないため、生活を変えることは困難です。先ずは、できる限り家から出ることです。時間があるときは散歩して、家の周りを散策するなど、少しずつ始めてみることです。

無理行動するとストレスになるので、少しずつでも、自分に合った方法で、進めることです。

私の場合には、自分のお気に入りの Bar を見つけることです。その店で、店員や常連客と仲良くなり、少しずつ知り合いを増やしていくことで実践しています。そうすれば、いつの間にか多くの友達が周りにでき、プライベートの生活が充実するようになります。ただ、この方法は日本人の知り合いは殆どできないのですが。

せやかて、会社の辞令で行きたくもない場所への異動が命じられたときの不安感や、ストレスは大きいものです...。ですが、せっかく新天地に行くチャンスを得たことをプラスの気持ちに変え、生活を楽しんでもらいたいと思います。