読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せやかて.COM

せやかて、ブログ、書いてみたかってんもん

お昼は誰かと一緒にご飯を食べるより、一人で気ままに過ごす

タイ・バンコク生活情報

Sponsored Link

f:id:Pongpat:20160419233258j:plain

お昼休みは誰と一緒に食事するのか

会社で働いているときの楽しみの1つは、お昼休みの昼食です。朝食を食べている間から、今日のお昼は何を食べようかと思案するぐらい、食に関して意地汚い(?)生活をしております。

日本で働いていたときには、昼休みになった途端、同僚の方々が「今日は何食べる?」と、昼食に誘ってきたことを思い出します。

私はいくつかの部門を渡り歩いた経験があるのですが、各部門に異動するたびに、また新たな昼食仲間ができる、という感じでした。

また、異動した途端に、以前の部門の方々からは昼食のお誘いがなくなるという、ある意味、仲間はずれにされたような疎外感も感じたものです。

ですが、私自身は気の合う人と一緒に食事をするのも好きですが、1人で食事に行くのも抵抗がなく、むしろ1人で食事をするほうが気が楽なことも多いと思います。

逆に、絶対に誰かと一緒でないと、食堂やレストランに入れないという人もいるそうなのですが。昼食ぐらい1人で食べるのも何とも感じません。

かつて、カウンター席の1人分のスペースごとに両隣との壁の仕切りを設けたラーメン屋がありました。また、何年か前に学食の食堂で、1人でも食事しやすいように目の前に仕切りを設けた大学もありました。

少し例は古いかと思いますが、個の社会というのがウケルようになってきたのですね。

会社で同僚と食事をしたくないケース

私は昼休みの昼食は、1人で食べるときもあれば、同僚と食べに行くときもあったと言いました。つまり同僚から誘われても、昼食を1人で食べるときの場合は、以下のような状況です。

  • 昼休みになっていても、仕事の区切りが未だ付いていないとき
  • 昼休みの時間に、客先に移動する必要があるとき
  • 考え事があり、1人で食事しながら思考したいとき
  • 気の合わない同僚と一緒に食事したくないとき

一部の理由は、致し方ないため1人で食べるしかない状況です。また、1人で昼食の時間を過ごしたいという状況もあります。

ただ、一番ややこしいのは、食事を一緒に食べたくない人に食事を誘われた場合です。そのような時は、「ゴニョゴニョ」と適当な言い訳で、食事を一緒にできないと断りを入れています。

では、食事を一緒に食べたくない同僚がいるのでしょうか?

  • 昼食中に会社の愚痴を言う
  • 昼食中に会社の愚痴を言う
  • 昼食中に会社の愚痴を言う

大事なことなので、3回繰り返しました。たんに業務上の情報共有や、仕事の進め方の相談などを受ける分には大歓迎なのですが。私が一緒に食事をしたくないと思う人は、愚痴を言う人です。

「部長は仕事を理解していない」、「課長は仕事ができない」、「俺ならこうする」というよう批判論ばかりが会話の中心になっている人です。

せっかくのお昼が...という思いで哀しくなります。

1人で食事をすることの3つのメリット

私は1人で昼食を食べることも大好きです。例えば以下の理由です。

  1. お店選びを、他の人の意見に左右されずにすむこと
  2. 昼休みを自分の思うように使えること
  3. 一緒に昼食を食べたくない人に断る理由を付けられること

1つ目の理由は、店選びは自分で決めたい、ということです。その日の気分によって食べたいものは変わります。時には、気になっているお店を新規開拓したいということもあります。そのためにも1人というのは都合が良いです。

2つ目は、昼食時に思考したい場合や、昼食を自分の好きなタイミングで切り上げることができることです。誰かと一緒に食事していると、考えことは出来ませんし、そろそろオフィスに戻りたくても、食事を一緒にしている人が話を切らないと、帰りづらいというのがあったりします。

最後の理由としては、普段から1人でも食事に行っている事を周りに見せておけば、誘われた際にでも、断ることが簡単です。人によっては、一緒に食事をすることが絶対と思うような考えの人もいます。そのような他人の考えに巻き込まれないように、普段から1人で食事することを見せておくのは大事かと思います。

1日3食食べて、一生に食べられる食事の回数

人生も長くなると、1日に3食を食べるとした場合、残りの人生で何回食事をできるのか、電卓叩いて計算したことはありませんか?

そのためにも、毎回の食事は楽しむのが一番です。だから、食事をするときには、極力一緒にいて楽しい人、楽な時間を過ごせる人だけとご一緒します。せっかくの昼食の昼休み、有意義に使いたいですよね。

せやかて、今日も1人で昼食を食べてしまった。カオマンガイ、1皿 35バーツ。でも、誰にも邪魔されず、自由で救われた時間でした...(By 孤独のグルメ)。