読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せやかて.COM

せやかて、ブログ、書いてみたかってんもん

社員全員が社内清掃するルールを持つ日本のクソ会社

脱社畜と海外就職

Sponsored Link

社員全員が社内清掃するルールを持つ日本のクソ会社

毎週末はオフィスの清掃を社員が自主的に実施

オフィス内の清掃を、社員自らが実施する文化を持つ企業が日本にはあります。

日常的に社員が持ち込んだ飲食物やデスクワークで出たゴミ等を、ゴミ箱に捨てるのは当たり前だと思います。

では、社員が利用しているオフィスの会議室や机、椅子などを、社員たち自らが毎週清掃するのはどのように思いますか?

私の友人の会社では、毎週金曜日に、社員全員が雑巾や掃除機を持って、社内の全ての部屋とデスクの清掃を行っているそうです。

入社したときから毎週末に、全員が業務時間終了とともに清掃を始めるのを見てきたので、特に今では違和感もなくなったとのこと。

彼の働く会社は、オフィス街の一等地に本社を構える企業であり、会社の規模や売上だけみれば、けして中小企業ではありません。しかし、清掃員を雇うことはなく、社員が毎週清掃を行い、ゴミだしまでするそうです。

清掃はあなたの職務内容の1つですか?

まず海外のオフィスで働く人たち質問すれば、友人の働く企業を賞賛するという人はいないと思います。なぜ清掃員でもない社員が、社内の清掃をする必要があるのか理解できないですし、考えられないと思います。

海外で働く人たちは、自分が雇用された際の職務内容(Job Description)に関係ないことは、業務としては一切やりません。やったとしても、ゴミをゴミ箱に捨てるか、書類をシュレッダーに入れるぐらいでしょう。

日本では、上長から清掃を指示されたならば、当然従うと思います。逆に従わないことで査定に響くことを避けるためや、社内での評判が落ちることを嫌うため、心の中では不満を言いつつも従っているのかと思います。

ある意味では、このような職場で働くことになったのは残念だと思います。清掃に使う時間があるのなら、他にもできることがあると思います。

清掃を強要する無駄な社内ルール

友人の企業で清掃を社員が実施することで問題と考えらるのは、以下の3つの理由です。

1.業務時間外のサービス残業

社員たちは、毎週金曜日の業務時間終了後に一斉に清掃を始めるそうです。業務時間内に清掃するのは許されないそうです。

とうぜんながら、皆さんのご推察の通り、サービス残業の一環です。業務時間外に強要するのであれば、業務として認定し、サービス残業とするのは如何なものかと思います。まして週末の Happy Friday に早く帰宅したい社員もいるかと思いますが、会社としては一切無用。

また、管理職以上の社員もこのようなサービス残業を強いることに、問題と感じていないのも問題です。

タイでもそうですが、海外で働く社員たちならば、百歩譲って清掃を受け入れたとしても、サービス残業として清掃することはありませんし、時間外に清掃させられるのなら、時間外手当を請求するのが当たり前です。

2.間違った経費削減方法

今回のお題は、清掃員を雇うことで解決する問題なのですが、会社は社員を使うことで清掃員を雇う分の経費を削減することに成功しています。

一見経費削減できているのは、素晴らしいように思いますが、果たしてそうなのでしょうか?

友人の勤める会社は、大手の企業と言えるので、社員一人当たりの時間給はかなり高いと思います。清掃自体は15分程度で終了するそうですが、各社員の15分を清掃に使うことで、会社全体としてかなりのコストが闇に葬られています。

清掃のようなことをさせる必要があるのなら、各社員に15分を使わせて、業務改善案や経費節減を考える時間などにするほうが有意義だと思います。

3.洗脳がかった社員教育

友人も今では、清掃することに違和感を覚えるようにならなくなった、と言っています。私からすれば、このことが問題です。

傍から見たら間違っているのではと問題提起できることも、彼の社内では当然のこととして問題として考えられなくなっています。

間違いや無駄なことを問題だとして提起できないような社内環境が出来上がっている、友人の会社は、ある意味で社員を会社が操りやすいように洗脳しているようにも見受けられます。会社と言うより、宗教のような。

私は社外にも目を向けるように彼に伝えたりしますが、無意味です。一方で彼の会社は離職率が高いらしく、社外から転職してきた優秀な中途採用の人ほど、早期に転職してしまうそうです...。

サバーイな職場を目指したい!

社内が汚くなるのは問題ですが、社内を清潔に保つために、社員を利用してさせるのというのも問題と思います。まぁ、日本の企業が安易に思いつく考えだと思います。経費も節減できるし、社内も綺麗になるという考えだけで、社員のことは二の次です。

タイでは社員がサバーイでないと感じたら、すぐに転職されてしまうので、気をつけなければいけません。私もサバーイな環境になるように考える毎日です。ですから、社員が何日も飲みかけのジュースを机においていたら、私から捨てようかと言って、回収したりします。

せやかて、ちっさい会社やったら、責任者が率先して社内を綺麗にする姿を見せて、清掃員を雇う余裕がないことを社員に見せるしかないのがつらい...。