読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せやかて.COM

せやかて、ブログ、書いてみたかってんもん

4月6日はチャクリー王朝記念日(建国記念日)でタイは祝日

Sponsored Link

4月6日はチャクリー王朝記念日

4月6日は建国記念日でタイの祝日

いよいよ来週にはソンクラーンが始まるのですが、本日4月6日は、タイではチャクリー王朝記念日のため、祝日となっています。

取り立てて何かするのかと言うと、何もしません。一部の方々は建国記念日ですので、祭典を開かれ、この日をお祝いするのですが、一般的には普段の週末と変わらないような感じがします。

会社の人に何するのか聞いてみましたが、「彼氏とデート」や「寝る」、「一日中ゲームする」、「仕事」などという残念な回答ばかり。

そんな中にもいました、新人のトン君の回答は「タンブンに行きます」とのこと。つまり、お寺にお参りにいくそうです。なぜか期待していた回答が帰ってきたので、少しうれしくなりました。

皆さんは、チャクリー王朝記念日の祝日は何をしていますか?もちろん、日本にお住まいのかたなら平日ですが...。

チャクリー王朝記念日

毎年4月6日は、チャクリー王朝記念日としてタイの祝日になるのですが、このチャクリー王朝記念日は建国記念日とも言われています。正式には、วันพระบาทสมเด็จพระพุทธยอดฟ้าจุฬาโลกมหาราชและวันที่ระลึกมหาจักรีบรมราชวงศ์ となるそうです。

チャクリー王朝とは、西暦1782年(タイ仏暦2325年)にラーマ1世が起こしたタイの現王朝のことを言います。このチャクリー王朝を起こすとき、ラーマ1世は前タークシン王を処刑しています。

このチャクリー王朝になってから、バンコクが首都となりました。そのため、チャクリー王朝のことはバンコク王朝とも言われるそうです。

また、チャクリー王朝のチャクリーとは、ラーマ1世が改名する前の名前を付けているとのことです。

このチャクリー王朝(バンコク王朝)では、これまで1~9世の国王が即位しており、現在のタイ王国の国王である、プーミポンアドゥンラヤデート国王(ภูมิพลอดุลยเดช)がラーマ9世となっています。

チャクリー王朝は世界で最長の王国

実はこのチャクリー王朝(バンコク王朝)は、1782年に起こされているため、234年の歴史があります。

この約230年続く王朝と言うのは、世界でも一番長く続いているそうです。

タイでは、スコータイ王朝、アユタヤ王朝、トンブリ王朝の順に王朝が起こされており、その後にチャクリー王朝(1782年)に続く歴史となっています。

健康記念日ですが祭典はあるのでしょうか?

あまり祝日の際には、混雑を避けるために街中に私は出かけないのですが、4月6日は何か祭典があるのでしょうか?

日本では建国記念の日には、建国記念を祝う会などが催されるようですが。

街中をチェックして、タイの健康記念日を調査してきたいと思います。

案外何も見つからず、モール等でイベントをする程度の、いつもどおりの休みの日という結果になるとは思いますが。

チャクリー王朝記念日はお酒が飲めます!

不謹慎なのかわかりませんが、タイでは祝日よっては飲酒が禁止される日があります。そのため、いつも祝日前になると、この祝日はお酒を飲んでよかったのかを調べる人が増えるのは、タイのあるあるです。

せやかて、お祝いの日には酒を飲みましょう!と言って自分を正当化しています...。