読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せやかて.COM

せやかて、ブログ、書いてみたかってんもん

5分で完了!feedly 登録ボタンをはてなブログのサイドバーに設置する方法

ブログカスタマイズ

Sponsored Link

feedly 登録ボタンをはてなブログのサイドバーに設置

feedly の登録ボタンをブログに設置

本ブログ「せやかて.COM」には RSSリーダー「feedly」に登録するためのをフォローボタンを設置しています。ページ右側のサイドバーで、サイト管理人の自己紹介の下にボタンが設置されています。

feedly とは RSS リーダーの無料サービスです。feedly 自体のユーザ登録方法と使い方は、前回の記事で紹介しています。

RSSリーダー feedly を登録してお気に入りブログの新着記事をチェック

今回は、feedly で新着記事をフォローするための登録ボタンを設置するための方法を紹介します。ブログをされている方ならば、殆どの方が利用している機能ですし、無料で利用できるのでおすすめしています。

feedly 登録ボタンをブログに設置する方法

feedly のフォロー登録ボタンの設置は簡単です。下の手順に従えば、わずか5分で設置が完了するので、まだ設置されていない方は試してください。

1.feedly のボタン作成ページにアクセス

feedly が公式に用意している登録ボタン作成ページにアクセスします。以下のURLからアクセスできます。

http://www.feedly.com/factory.html

2.登録ボタンのデザイン選択

登録ボタンのデザイン選択

「Step1」では、色々な feedly 登録ボタンが表示されています。この中から、自分のブログで表示させたいデザインのボタンをクリックしてください。

3.RSSフィードのURLを入力

RSSフィードのURLを入力

「Step 2」では自分のブログの RSSフィードのURLを入力します。はてなブログを利用している本ブログでは、以下のURL になります。

http://www.seyakate.com/feed

ブログサービスによって、RSS フィードの URLは変わります。

また、RSS フィードが正しいアドレスかを確認するには、Internet Explorer や Google Chrome などの Webブラウザで、RSSフィードのアドレス(URL)を開いてみて下さい。正しいRSSフィードのアドレスならば、以下のようなページが表示されます。

WebブラウザでRSSフィードのアドレスを開く

4.HTMLコードをコピー

HTMLコードをコピー

「STEP1」で選択されたデザインのボタンが、「STEP3」の下に表示されているか確認してください。選択したボタンのデザインを変えると、この表示されているボタンのデザインも変わります。

「STEP2」で RSSフィードのURL を入力していれば、この「Step 3」に、HTMLコードが白いボックス内に表示されます。

この表示されている HTML コードをコピーしておいてください。この HTML コードは、はてなブログの管理画面で利用します。

5.はてなブログのデザイン画面を開く

はてなブログの管理画面から、「デザイン」画面を選択します。「デザイン」画面に移動すると、以下のようなメニューが画面左に表示されます。

はてなブログのデザイン画面

「デザイン」画面の「サイドバー」の一番下に「+モジュールを追加」というリンクがありますので、これをクリックして下さい。

6.追加モジュールにHTMLコードを貼り付け

追加モジュールにHTMLコードを貼り付け

「モジュールを追加」という画面が表示されたら、左側にある「</> HTML」を選択してください。

次に、feedly のサイトの「Step 3」でコピーした HTML コードを、上記の画像のようにペーストします。また、モジュール名は「feedly」と入力した箇所は、サイドバーの見出しになります。

ここまでの作業が完了したら、青色の「適用」ボタンをクリックします。

最後に、デザイン画面の左側のメニューの一番上にある、青色の「変更を保存する」ボタンをクリックして完了です。

ブログカスタマイズを楽しむ

今回は、feedly の登録ボタンをブログのサイドバーに設置する方法を紹介しました。もちろん、サイドバーに登録しなければならない訳では無く、記事の本文最後に設置することなど、お好みで設置する場所を自由にカスタマイズできます。

ブログを始めたら、カスタマイズして独自のサイトを作り上げたくなります。一度に色々とやるには、時間や労力もかかるため慣れていない方には大変かと思います。ですが、少しずつで良いので、カスタマイズを楽しんで実施していければ、自分のブログに対する愛着も湧いてくると思います。

せやかて、色々とカスタマイズすることも大事やけど、カスタマイズしたからと言って、簡単に読者が増える訳ではないのがブログやね。黙々と良い記事の投稿を続けることが、読者にとって一番大事と考えます。