読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せやかて.COM

せやかて、ブログ、書いてみたかってんもん

タイの2016年5月1日(日)は祝日メーデーのため5月2日(月)は振り替え休日

タイ・バンコク生活情報

Sponsored Link

タイの2016年5月1日(日)は祝日メーデー

2016年5月1日(日)はメーデー

日本ではメーデーと聞いても、あまりピンとこないかもしれませんが、東南アジアではメーデーは祝日という国があります。そのうちの1つがタイです。

メーデーは労働者の日です。メーデーは和製英語ですが、英語では「May Day」です。タイ語では、ワン・レンガーン(วันแรงงานแห่งชาติ)。

労働者の日と呼ばれる、このメーデーですが、元々はヨーロッパ各地で夏の訪れをお祝いするための祭が催されていたことが発祥のようです。

現在のメーデーは、国際連合などによって定められた国際 Day となっているそうで、世界の80カ国以上が祝日にしているそうです。

日本では国として祝日に制定されていませんが、企業によっては会社の休日にしていることもあります。ゴールデンウィークに絡まるメーデーは、日本でも祝日にしてしまえば良いのに、と思います。

2016年5月2日(月)は振替休日

今年2016年のメーデーは日曜日だったため、タイでは5月2日(月)が振替で休日になっています。当然ながら、官公庁や銀行も休みとなるだけでなく、一般企業もほぼ全て休みです。

ですが、5月1日および5月2日は、スーパーや飲食店など、お店は通常通り営業しています。

当然ながら、殆どの企業が休暇となっているため、基本的に道路の渋滞もありませんし、朝の通勤ラッシュもないと思います。バンコク内で移動する際に、快適な一日ですね。

一方で、5月1日のメーデーを祝う祭典等は、タイで目にすることは、これまでありませんでした。団体によっては何か催しを開くのでしょうか?

また、休日であるタイ人の方々も色々な場所に遊びに行くため、シッピングセンター等を中心に、多くのお客さんで賑わっています。私からすれば、混雑というだけですが、普段ガラガラのモールで買い物をするより、混雑した店内でウィンドウショッピングする方が、店員が近くに寄ってこないので楽ですよね。

2016年4月30日からの大型連休

今年2016年は、5月2日が振り替え休日であり、5月5日と6日も休日となっています。そのため、多くの企業で働く人たちは、5月3日(火)と4日(水)に年次有給休暇を取得することで、9連休を楽しむことができます。

実際に私の周りでも、4月のソンクラーン期間に休暇を取らずに、この5月5日と6日を休んで、9日間の大型連休にする人が多いです。ですから、ソンクラーンには田舎に帰らず、この5月の連休で田舎に帰省する人たちも多くいるようです。業種によっては4月のソンクラーンは書き入れ時になることもあるようです。

4月29日や30日になると、実際に街中で、大きな旅行カバンを持って、移動する人たちをよく見かけました。田舎に帰省したりするのでしょう。

また、多くの中間層や、富裕層の方たちは、海外に旅行に出かけたりもしています。私の友達でも、この5月の連休で日本に遊びに行くというタイ人も数組いました。日本人以上に日本に行っているタイが増えたのは、私の周りだけでしょうか...。

私はバンコクで大人しくしています。

2016年5月1日と2日は飲酒できます

タイでは祝日や祭日によっては飲酒できない日、スーパーやコンビニだけでなく、飲食店でもお酒が飲めない日があります。基本的に仏教関連の祝・祭日や選挙関連の休み意外は問題なくお酒が飲めます。

このメーデーは労働者の日なので、当然ながら飲酒できます。普段の労働での頑張りに対して、お酒で乾杯しましょう。お酒を飲むために、何でも良いので、理由が必要な今日この頃です。

せやかて、祝日がある度に飲酒できるか確認してしまう自分、そして周りのタイ人たちの多いこと。必ず祝日前にはお酒は飲めるか確認している人たちがいるタイです。