読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せやかて.COM

せやかて、ブログ、書いてみたかってんもん

毎日時間を上手く使えてないなら、PDCAサイクルで生活を改善!

Sponsored Link

生活が充実している

1日24時間は短いと感じる今日この頃

タイで生活していますが、1日が過ぎるのがあっという間すぎて、1日24時間では足りず、考えている課題が全然進んでいないのが実情です。

24時間が短く感じているのは、本当にあっという間に時間が経ってしまうのです。

生活においては、優先事項をつけて課題等に時間を費やしています。自分の中では時間管理は出来ているほうだと思いますが、1ヶ月があっという間に過ぎた後に感じるのは、この1ヶ月で何をしていたのか記憶に残らないほど、ただ時間だけが過ぎたように感じています。

残された人生もそう長くはないので、もう一度、今の生活や今後の改善策を練らないと勿体無いと思うように感じている今日この頃です。

1日にやるべき事の優先順位付け

特に平日について考えて見ました。平日に取り組むことを大枠で考えて見ます。

  • 通勤前の準備:1時間(朝食や風呂など)
  • 会社での仕事:10 時間(通勤時間と昼休み込み)
  • 睡眠    :6 時間
  • 夕食や風呂 :1時間

上記が確実に毎日必要となる時間です。合計で18時間。つまり、6時間を自身の好きなことに使えます。

改めて自身の平日の時間の使い方を見ると、削減できそうに無い時間の使い方だということがわかりました。

私は絶対に残業しないので、毎日同じように6時間を使えるので、ある意味、計画は立てやすいと思いました。つまり残業でのイレギュラーが全く無いので、計画したとおりに 1日を使えることです。

6時間で出来ること

「たった6時間」あるいは「6時間もある」のどちらで捉えるかも大事ですが、実際に6時間で出来ることは限られています。

私がこの6時間を、普段どのように使ってきたのか思い出してみます。

  • 友達と夕食を食べ、お酒を飲む
  • ブログやWebサイトの更新・保守
  • 新規ビジネスのネタを考える
  • 彼女とデート
  • 趣味に没頭する

6時間の使い方は、だいたい上記のうちのどれかに当てはまっていると思います。

なんか自己啓発と言うか、今後の成長に繋がっているような取り組みが無いように思いますが、ここでは言いますまい...。今後は、色々と勉強の時間も増やして生きたいと思っています。

生活向上のため、計画・実行・評価・改善

今の生活を改善していくためには、正にPDCAサイクルしかないように思います。

PDCAとは、一般的には業務改善に持ちいる手法のことを言います。

  1. Plan(計画)
  2. Do(実行)
  3. Check(評価)
  4. Act(改善)

上記の1から4を順番に実施し、4番目の改善課題を次の1番目の計画に落とし込み、次のPDCAを実施することで、現状を改善していきます。1から4がグルグルとサイクルするため、PDCAサイクルと呼ばれます。

目標と達成状況の管理

ということで、自身で明確に課題を設定し、いつまでに完了させるかを決めることを先ずは始めます。そして、課題の進捗状況について日々確認し、PDCAサイクルを実行しながら、評価していきたいと思います。

簡単なことだったのかもしれませんが、毎日の生活があっという間に終わるというのは仕方ないとして、如何に限られた時間で結果を出すことのほうが重要だと改めて感じました。

既に自身の明確な目標を設定しています。これは、10年後、5年後ぐらいの長期的な目標を先ずは設定しました。

たとえば 5年後の目標を達成するためには、1年後、2年後、3年後とどのような状況にあるべきか、見えてきます。そうすれば、1年後の目標を達成するためには、12ヶ月間で何をするべきかも、具体的に考えられるようになりました。

10年後の目標を達成するために、現状の課題整理が必須

ということで、皆さんもたまには自身の将来について、目標と達成するための課題について考えてみては如何でしょうか?

私は先日、ある人から「10年後、あるいは将来、どういうことをしていたいの?」と聞かれました。そのとき、自分の明確なビジョンを伝えることが出来ませんでした。そのときから、この状況はヤバイなと思った次第です。

せやかて、好きなことだけやって、ダラダラ生活することも可能なのがタイです。かといって、そのような環境に溺れないようにしたく思うところです。