読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せやかて.COM

せやかて、ブログ、書いてみたかってんもん

ソンクラーンの長期休暇明けで頭はアホになっています

Sponsored Link

長期休暇明けで頭はアホになっています

Stay hungry, stay foolish

スティーブ・ジョブズが、スタンフォード大学の卒業式辞のスピーチで最後に締めくくった言葉「Stay hungry, stay foolish」という言葉はとても有名であり、多くの方がご存知かと思います。

私自身もスティーブ・ジョブズのスピーチを YouTube の動画で何度となく繰り返し見ました。何度見ても凄い良いスピーチだと思いますし、自分の考えに取り入れたいと考えたりもします。

そして強烈な印象を受ける「Stay hungry, stay foolish」ですが、その解釈は多々あると思います。私自身はこの言葉を受けて、自分の信じた道を諦めずに進み続けたいと思っています。

まだ スティーブ・ジョブズのスピーチを見たことが無い方は、YouTube で検索してみて下さい。

長期休暇でアホになっています

冒頭はスティーブ・ジョブズの話で、まったくの本題と離れてしまいました。

現在ソンクラーンの長期休暇の後のため、アホになっているとだけ言わせてください。

ただ、アホから連想して「Foolish」が思い浮かんだので、スティーブ・ジョブズの話を挙げてみました。

今年2016年のソンクラーン休暇は、4月13日~15日でした。

会社は11日と12日は営業日だったのですが、年次有給休暇を2日間取得したので、合計9日間の長期休暇となりました。

おかげでアホになるほど遊び倒しました。

だらけた9日間の休み

ソンクラーン休暇となると、大勢のタイ人たちが田舎に帰省します。また、お金を持っている人は海外に旅行に出かけます。日本人の多くの方も、このソンクラーン期間中に日本に帰省されています。

おかげで、航空券がめちゃくちゃ高い!

夜行バス等で田舎に旅行に行くにも、人が多すぎて混雑が酷い!

ということで、バンコクで9日間を過ごしました。

基本的には、昼後に起床して、ご飯を食べに行って、夕方になったら友達に会いに行きます。その後は、宴を朝方まで行うという繰り返しです。

連休明けの仕事復帰は無理

ソンクラーン休暇が終わり、また仕事が始まりましたが、はっきり言って、仕事になりません。そうです、アホになって頭が働かないからです。

連休後なのに気合が入っている社員もいるので、見習わないといけないなと思いますが、ここタイでは、ソンクラーン休暇以降、音信普通になるタイ人が多くいます。工場での労働者など日給の仕事に従事する方には特に多いと思います。

タイでは「あるある話」としてよく聞く話です。私の友人であるタイ人にも、実家に帰ったまま半年ぐらい仕事をせずにグウタラ生活していた人がいます。仕事せずにご飯が食べられるなんて、なんと羨ましいことかと思いました。

しかしながら、連休の最終日は、次の日から始まる仕事に向けて体調を整えるべきですが、いつも反省するだけで改善できたことがありません...。

1年に一度ぐらいはアホになります

タイでは色々と連休があるのですが、大概の連休ではどこかに出かけています。ただ、ソンクラーンは、先ほど言ったように航空券が高いことや、田舎への移動は人で混雑しているなどで、バンコクから外にでるのが億劫です。

せやかて、冷静になって計算してみると、ソンクラーン期間中に宴で費やしたお金は、航空券代どころの話ではないのが実情です...。

Photo credit: mxing✪m via Visualhunt.com / CC BY-NC-ND