読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せやかて.COM

せやかて、ブログ、書いてみたかってんもん

タイの日常生活に屋台は欠かせない!移動式屋台で果物を買ってみた

タイ・バンコク生活情報

Sponsored Link

移動式屋台で果物を買ってみた

移動式の屋台こそタイの古典ビジネス

タイでは、移動式の屋台を多く見かけると思いますが、屋台によって売っている物も様々です。例えば、以下のようなものを売っているのを街中で目にします。

  • 果物を売る移動式屋台
  • 麺類を売る移動式屋台
  • 煎餅などのお菓子を売る移動式屋台
  • スルメを売る移動式屋台
  • 鶏の唐揚げを売る移動式屋台
  • ジュースを売る移動式屋台
  • アイスクリームを売る移動式屋台

上記以外にも色々と物を売る移動式の屋台があります。全てを網羅するのは難しいほど、色々な商売があります。どれぐらいあるのか、今度から写真に撮っておきます。

ただ、色々な物を売っている移動式屋台は、タイ人の生活において、欠かせないものになっていると思います。タイ人の日常生活におけるコンビニのような感覚でしょうか。

果物の屋台でパイナップルを購入

今日は昼食後に、デザートとして、パイナップル(สับปะรด、サパロット)を買いました。本記事の冒頭の写真です。

フレッシュなパイナップルの4分の1カット分ずつ販売されていました。氷の上に置かれているので、冷たくて美味しいです。

タイで買うパイナップルは、甘みが十分にあるので、意外にどこで購入してもハズレがないと思います。そのため、パイナップルはタイでよく食べる果物の1つです。

皆さんは、このパイナップル、4分の1切 に縦割りしたもでいくらだと思いますか?

この移動式屋台では、15 THB でした。最近は、15 ~ 20 THBぐらいが相場なのかと思います。もちろんスクンビットの繁華街などでは値段が少し高くなったりするかもしれませんが。

タイの市場で買えば、2倍の量(パイナップル半分)で 20 THBぐらいで買えると思いますので。なかなか、移動式屋台も良い商売なのかと思います。

移動式屋台は儲かるのか?

私が購入した移動式屋台のお店は、決まった時間帯に、私のマンションの近くにやってきます。ほぼ、毎日と言っていいほど営業しています。

タイ人に話を聞いてみると、私がパイナップルを購入した果物の移動式屋台で、おおよそですが、1日に600 THB を売り上げるそうです。原価は50% ぐらいかかっているそうなので、300 THB が1日の儲けだそうです。当然良いときには、500 THBぐらい儲けることもあるそうです。

ただ、早朝に市場に行って仕入をし、移動式屋台に果物や氷を入れる準備等をし、販売場所まで屋台を押して行きます。そのため、1日に12時間以上は商売をするそうです。お客さんが来ない間は、屋台の後ろに座って、スマホでゲームしたりと楽ではありますが。

商売としては、薄利多売の仕事であり、一日の儲けも多くないので、あまり旨みのない商売かと思います。また、同業者つまり競合が街中には到るところにいますので、自分の販売ルートをしっかり守って商売をしなければならないので大変です。

何故かつい買ってしまう

スーパーや市場に行けば、より安く買えるのは当然なのですが、マンションや職場の近くにいると、つい買ってしまいます。

理由としては、すぐに買えること、冷えた状態で売っていること、カットして販売していることなどでしょうか。まさに、タイで昔からあるコンビニのような存在です。

せやかて、衛生面での問題点は聞いたことがないのですが、食材によっては食あたりする人もいたりするのでしょうか?